コンセプト「もてなしの街・もてる街」
江戸時代より、園部は山陰街道沿いの城下町として、発達してきました。参勤交代の通り道で、本陣・脇本陣があり、諸藩の往来も多かったことから、訪れた人をもてなすことが習慣として行われていたといいます。このような文化的な歴史を踏まえて、旧城下町であった園部の中心市街地のあり方を考えると、おもてなしを大事にする姿勢、つまりお客様として訪れたときに気持ちのよい、滞在して心地よい場所であってほしいという視点でまちづくりをしていくことが自然の道筋ではないでしょうか。
おもてなしをすることで、気持ちがよい−>愛着がわく、と思ってもらえるまちであること。以下に述べる計画の基本方針は、「もてなしの街・もてる街」をコンセプトに作成しました。

中央にぎわい拠点
「中央にぎわい拠点」には、以下の4つの機能を持たせることを、基本方針とします。

「食」 市民が使える共同キッチン。日替わりシェフ方式のレストラン。
「学び」 研修、講演ができるスペース。
「広場」 自然に立ち寄りたくなる天然芝の広場。ミニライブができるステージ。軽トラ市ができるスペース。
「情報発信」 南丹市商工会事務所。広告宣伝の拠点。

また、南丹市の特産品や手づくり品などの販売者に空きスペースを貸し出すことで、より一層のにぎわい創出効果を生み出すと同時に、賃借料を中央にぎわい拠点の運営経費に充当、自律的な経営が可能にします。

現在、本拠点プロジェクトチームにおいて、詳細を検討中です。

街中にぎわい施設
以下の施策を軸とした、まちなか商業者(既存事業者・新規事業者)への支援を通じ、活性化を図ります。
・ 町家の借受斡旋
・ 店舗補修、改修支援
・ 金融支援
・ 経営者指導、コンサルティング

まちなかの意識改革
にぎわいを再生するためには、市民ひとりひとりが夢を持てるよう、理念を確立し目標をつくり、個のチカラを高め、行動を起こせる地域力を育てることが何より重要です。その上で、中心市街地の商業者は、近年の交通環境や、市場、消費動向の変化などに対応していく意識を持つ必要があります。
具体的には、商工会と協力して、参加者の意識改革につながる研修プログラム・セミナー・イベントを実施するなどの支援を行います。

業態転換・起業支援
まちなかで繁盛店、魅力店を作るための施策です。意識改革の結果、業態転換を図ろうとする事業者や、新たに起業しようとする方に対し、利子補給などの経済的な支援を行う制度の創設を、市へ提案します。また、商工会と協力して、創業者への経営指導・コンサルティングを実施します。

★目標値
年間5件の業態転換・まちなか起業を支援。3年間で15件。

まちなか活用・町家再生
園部の中心市街地に残る、歴史的な趣を持った遊休町家を活用することは、地域ならではの特徴を活かすことにつながります。まちなかで眠る町家のみならず、低未利用不動産を発掘し、新規開店を希望する方に斡旋します。店舗の補修・改修に必要な費用を補助する制度を、市と協働して創設することで、歴史的町並みを保存、継承しながら、遊休資産の利活用を図ります。

★目標値
3年間で15件。

地域コミュニティづくり
まちづくりのベースとなるのは地域に住む人々の絆です。中心市街地内では、すでに市民による地域コミュニティを再生する動きが起こっています(まちなかを再発見する会による「そのべ本陣まつり」や、太陽の園による「まごころステーション」など)。にぎわい創出のビジョン実現のために重要な役割を果たすこれらの活動と相互連携しながら、相乗効果を生み出すために、実務面・広報面で活動します。

長期的に取り組む課題
「本拠点」、「市座」、「まちなかの意識改革」、「業態転換・起業支援」、「まちなか活用・町家再生」といった優先課題に取り組む目途がついたのち、長期的にまちづくりを行うための方策として次の2項目を挙げます。
・名所づくり
過去に市内各所で桜などの植樹計画が実施されてきましたが、名所となるほどには至っていません。まちなかの商業活性化策と合わせて、南丹市の特徴である「自然豊かなまち」を活かすための施策として、市内の公有地に1千本規模の桜ともみじを植樹し、名所とすることを目指す実行委員会の設立を提言します。
・まつりごと
ここでいう「まつりごと」とは、結婚式や同窓会など、人生のさまざまな節目で行われるイベントのことを指します。例えば、地元のお寺や教会などで結婚式ができるような環境があれば、親戚や友人がたくさん集まり、まちのにぎわい創出につなげることができます。大切な思い出を地元で作ってもらえるような機会・場所があることが大切だと考えます。



毎月第4日曜日開催
第48回そのべ軽トラ市は11月22日(日)午前10時〜午後13時30分開催。「小山太鼓」さんの演舞、萩原敏夫さんによるハーモニカの演奏など。また33の店舗が出店して下さいます! うまいもんが数多くそろっていますし、手作り雑貨のお店もあります 。


チャレンジショップ出店者募集
南丹市で起業したい方!
経営ノウハウを学びたい方!
現在、チャレンジショップ出店者を募集しています。
募集案内ページはこちら



中央にぎわい拠点の4つの機能
現在プロジェクトチームにより詳細を検討中ですが、「食」「学び」「広場」「情報発信」と言った4つの機能をもった拠点として活動する予定です。
にぎわい拠点ページはこちら